一般質問通告書

 議員個々から市長をはじめとする行政に対して政策提案や指摘をする場が一般質問です。すべての議員が年4回の定例会で一般質問することができ、年間質問回数に制限はありません。 質問者があらかじめ議長に質問の趣旨などを知らせる「通告制」を採用しており、その内容に添って、持ち時間45分以内に一問一答方式で質問します。また、平成20年からは議場に設置されているモニターを使用して、写真やグラフなどを提示しながら質問を行うこともできるようになりました。

 なお、各会派代表議員が質問する「代表質問」は平成16年以降廃止しています。

 ここでは質問概要を記した通告書を掲載しています。詳しい質問内容は議会中継・会議録検索をご利用下さい。

最新の一般質問通告書

●平成30年第3回登別市議会定例会  <詳細な通告内容>

 

9月18日(火)

 村井 寿行 議員

  1 防災対策について

 

 若木 康夫 議員

  1 市内における有害鳥獣の対策について

  2 JCHO登別新病院移転に向けた取り組みについて

 

  辻  弘之 議員

  1 豪雨災害に対する防災活動について

  2 登別駅前地区のリノベーションについて

 

9月19日(水)

 小栗 義朗 議員

  1 外国人観光客が安心して訪れることができる体制づくりについて

  2 地域産業を担う人材の確保について

 

 宮武 祥子 議員

  1 協働のまちづくりの推進について

  

 戸井  肇 議員

  1 公立高等学校配置計画案について

  2 小中学校における食育について

 

9月20日(木)

 工藤 倶二雄 議員

  1 空家等対策の推進に関する特別措置法による空家対策について

 

 木村 俊子 議員

  1 持続可能な開発目標(SDGs)について

 

 米田 登美子 議員

  1 (仮称)登別市自殺対策行動計画について

 

9月21日(金)

 佐々木 久美子 議員

  1 図書館施策について

 

 渡辺 勉 議員

  1 町内会の活動について