一般質問通告書

 議員個々から市長をはじめとする行政に対して政策提案や指摘をする場が一般質問です。すべての議員が年4回の定例会で一般質問することができ、年間質問回数に制限はありません。 質問者があらかじめ議長に質問の趣旨などを知らせる「通告制」を採用しており、その内容に添って、持ち時間45分以内に一問一答方式で質問します。また、平成20年からは議場に設置されているモニターを使用して、写真やグラフなどを提示しながら質問を行うこともできるようになりました。

 なお、各会派代表議員が質問する「代表質問」は平成16年以降廃止しています。

 ここでは質問概要を記した通告書を掲載しています。詳しい質問内容は議会中継・会議録検索をご利用下さい。

最新の一般質問通告書

●令和3年第4回登別市議会定例会  <詳細な通告内容>

 

12月6日(月)

 杉 尾 直 樹 議員  

 1 市民要望について

 2 今後の観光施策について

 

  佐々木 久美子 議員

 1 本市の温暖化対策の取組について

 

 千 田 文 孝 議員

 1 子どもの居場所づくりについて

 2 ヤングケアラーについて

 

12月7日(火)

 小 栗 義 朗 議員

 1 鷲別地域における鉄道横断立体交差について

 2 改正地球温暖化対策推進法に対する本市の考えについて

 

 若 木 康 夫 議員

 1 市役所本庁舎の移転とそれに伴う関連事項の変更等について

 

 田 中 寛 志 議員

 

 1 ハラスメント防止措置の義務化に向けた取組について  

 

12月8日(水)

 工 藤 倶二雄 議員

 1 新型コロナウイルス感染症の感染対策と今後の対応について

 2 本市のDV・虐待・パワーハラスメントについて

  

 伊 藤 健 太 議員

 1 市役所本庁舎の高台移転による中心市街地の将来について

 2 新たなスポーツ参画の機会創出について

 

  渡 辺   勉 議員  

 1 市内小・中学校及び公共施設への無料生理用品の配置について

 2 高齢者にやさしいまちづくりについて

 

12月9日(木)

 二 瓶 秀 幸 議員

 1 「2050年カーボンニュートラル」に向けた取組について

 

 今 野 幹 大 議員  

 1 ごみの減量化に向けた取組について

 2 地域福祉の取組について