一般質問通告書

 議員個々から市長をはじめとする行政に対して政策提案や指摘をする場が一般質問です。すべての議員が年4回の定例会で一般質問することができ、年間質問回数に制限はありません。 質問者があらかじめ議長に質問の趣旨などを知らせる「通告制」を採用しており、その内容に添って、持ち時間45分以内に一問一答方式で質問します。また、平成20年からは議場に設置されているモニターを使用して、写真やグラフなどを提示しながら質問を行うこともできるようになりました。

 なお、各会派代表議員が質問する「代表質問」は平成16年以降廃止しています。

 ここでは質問概要を記した通告書を掲載しています。詳しい質問内容は議会中継・会議録検索をご利用下さい。

最新の一般質問通告書

●令和4年第2回登別市議会定例会  <詳細な通告内容>

 

6月13日(月)

 千田 文孝 議員  

 1 町内会とのネットワーク強化について

 2 広報のぼりべつについて

 

 宮武 祥子 議員

 1 スポーツ振興施策について

 2 地域活性化に向けた外部人材の活用について

 

 村井 寿行 議員

 1 高齢者や障がいのある方への優しいまちづくりについて

 

6月14日(火)

 今野 幹大 議員

 1 誰もが安心して暮らせる、地域福祉の取組について

 

 足立 知也 議員

 1 多様な性を受け入れる環境づくりについて

 

 米田 登美子 議員

 1 再生可能エネルギーについて

 2 本庁舎建設について

 

6月15日(水)

 伊藤 健太 議員

 1 大雪等による雪害に順応していくまちづくりについて

  

 佐々木 久美子 議員

 1 本市の介護保険事業の現状について

 

 工藤 倶二雄 議員

 

 1 まちづくりを担う人づくりについて

 

6月16日(木)

 田中 寛志 議員

 1 独居者の救急体制について

 

 渡辺  勉 議員

 1 加齢性難聴者への補聴器購入費や修理費助成について