議長ご挨拶

 このたび、議員各位のご推挙により、議長を務めさせていただくことになりました。

 責務の重さを痛感するとともに、身の引き締まる思いであり、この緊張感を持続し、全力で職責を全うしてまいります。

 さて、本市議会が取り組むべき課題としては、「喫緊の課題への対応」、「情報公開と市民参加による開かれた議会運営」、「議会改革の継続における議会基本条例の遵守の推進」の3項目を掲げ、これらに積極的に取り組むことにより、「活力のあるまちの実現」と「市民福祉の向上」を目指してまいります。

 私は、常に条例を意識した「議会・議員活動」を推進し、議員個々の力の発揮はもとより、議会全体としての総合力の発揮を意識した議会運営が推進されるよう、議長の役割を全うしてまいる所存であります。

 議会運営に当たりましては、法令を遵守し、公正、公平、公開を原則として、市民の皆さまに親しまれ、参画しやすい「開かれた議会」を目指し、誠心誠意、努力を重ねてまいりますので、今後とも、ご指導とご協力をお願い申し上げ、就任のあいさつといたします。

 

議長 成田 昭浩

副議長ご挨拶

 昨今、地方議員の存在意義や役割が問われております。そのような中、必要とされる議会の実現には、議員個々が自らにとってのみ最大効果のある結果を求めるのではなく、議会としての「調整力」をもった判断と行動を示していくことが大切と考えております。市民の豊かな生活を創造するという本来の職責を見据え、時には議会としての一致点を見出す正当な妥協と調整が図られるよう、職務にまい進させていただきます。

 最後に、私自身の信条でもあります、「誠と真心」をもって、日々の議会活動に臨ませていただく覚悟をお約束し、就任のあいさつとさせていただきます。市民の皆様におかれましては、市議会に対しまして、一層多くのご意見ご要望をお寄せくださいますよう、お願い申し上げます。

 

副議長 辻 弘之